伊藤清徳の垂直落下式ムーンサルトプレス

PerlとかPHPとかMySQLとか...がんばっても8割だ。

フォルダとディレクトリの違い

ふと、気になったので調べてみた。完全に独り言。

いろいろな解釈がされているけど多いのが、

・基本的には同義で使われる。
・フォルダはGUIで使われる概念
・ディレクトリはCUIで使われる概念

ということ・・・だそうだが・・・なんかしっくりこないので、
もう少し突っ込んで調べた。

両者とも、ファイルをまとめる概念で、なおかつ入れ子構造を持つことで階層化できる構造だが、

【ディレクトリ】

HDDなどのストレージ内に保存されたデータの物理的構造そのものを指す言葉

【フォルダ】
GUIにおける「見た目」の概念で、いわゆる「ショートカット」(win)「エイリアス」(mac)「リンク」(UNIX/Linux)などの仕組みも内包された人間が認知しやすい構造概念のことを言う

ということだそうだ。
人間がしゃべり言葉として使う分には「フォルダ」といったほうが正解なのかなという気がしてきた。(ただしGUI上のみの概念なので、コマンドの世界にはフォルダはないから、ディレクトリと言わざるを得ないけど。あれ?でもコマンドの世界にも「リンク」とかあるぞ??訳わからなくなってきた、、、)

4 Comments

  1. おじゃましてます。

    そういえば昔、Windows3.1の時にディレクトリと呼んでいたものがWindows95になってフォルダになった時にはちょっと当惑しました。

  2. admin

    2009/8/3 月曜日 at 13:49:19

    >はやしまさん
    こんにちは。遅くなりました
    3.1の頃は「ディレクトリ」だったんですね。
    そうか・・・、3.1はDOSからコマンド打って起動ですから、DOSと同じ用語なのですかね。

  3. admin

    2010/3/12 金曜日 at 22:32:54

    私もこれを読んだのですが、
    やはり100%正解とは言えない内容じゃないのかなと思っています。

    各OSが用語をぐちゃぐちゃに使っているせいもあってですが、、、
    フォルダの概念として、ファイルに見えるものを含むのがディレクトリとの違いとしてしまうと、都合が悪いOSがたくさんあるんですよね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*