私はPerlで仕事を始めたので、扱っている言語の中では一番Perlが得意。
 
なので、スタンドアロンアプリはもとより、DLL(COM)もPerlで作る。
ActiveStateのPerlDevKitを使えば、こんなことができてしまうんだ!
 
先日、仕事のWin環境を7(64bit)に移行した。
もちろんPDKもインストール。
 
XPの感覚でショートカットでPDKの各ツールを起動しようとすると、、、、起動できない。

えー。自分でショートカット作っても動かない。
 
えー。どうしたもんかと、インストール時自動で作られた各ツールのショートカットのプロパティを覗いて、「リンク先」をコピーして、コマンドラインから起動したらうまくいった。
 
うわー。いちいちコマンドから起動せなあかんのか・・・。
 
ということで、私は、得意のなでしこからコマンド起動するアプリを作っておいて、それをランチャーとスタートメニューに登録することで解決。
コマンドランチャーに登録してもいいかもね。
 
ActiveStateの公式を読むと、ショートカットをVista互換モードで起動するといいよみたいなこと書いてあったけど、嘘っぱちでしたので注意。