Filemaker社が主催する「Filemaker Roadshow2010」へいってきました。

FM社の営業の方がFMの概要を説明。
正直FMってマイナーなDBだと思ってたんですが、
導入事例がたくさんあってびっくりでした。
 
次に株式会社スプラッシュの方による、
実際の導入事例の説明が行われました。
これが予想のはるか上をいくソリューションでして、かなりびっくり。
FMの奥深さを改めて知った感じです。
 
普段FMをDISりながら、あんまり普通では行われない使い方をして、
ひんしゅくを買ったりしてますが、、、、
なんというか、、、
すみません、、、
出なおします、、、
という感じでした。
 
FMは、ノンプログラマーでも扱えるDBなので、
草の根的な開発者が非常に多く、
コミュニティーも非常に小さなものから大きなものまであったりするのが特徴だと思うんです。
そして、必ずしも万全であるDBシステムではないのですが、
その代わりに開発に正解がないDBだと思うのです。
 
なので、個人的には来年以降またRoadshowがあるようなら、
5分くらいの短い発表の時間があるといいなぁとおもうのですよ。。。
どうでしょうFM社の方!
(そうすれば、私も話せるかも。うしししし。という魂胆ですが)
 
とりあえず、Filemaer TechNetには参加しました。
初めてFMServer使います。楽しいことあるかな。
 
そういえば、最近なでしこのおかしな使い方が広がってません。
忙しいのもあるんですが。
夏以降、問題解決しないメールライブラリとかちゃんとやります!