なでしこには、変数を破棄する命令がありません。(ないんだよね?)
 
普通になでしこ単体でプログラムを組む分には、
なでしこは定型処理ツールに近く、何度も変数を使うということがないので、
ほとんど問題にはならないのですが、
Filemakerプラグインで使う場合は、
メモリ上に常駐させて使いまわすケースが個人的に多く、
配列やハッシュを使いまわす場合など、結構困ります。
 
ということで、どうしたらいいんだろうと思って、いろいろ考えた結果、
 

ARRAYとは文字列。
ARRAY = 「」。
ARRAYとは配列。

 
このように、一旦文字列型などにしてしまうことで、
配列を再初期化できます。(というより、多分内部的には再生成している)
 
これ使わないと、FileMakerのLoopと組み合わせる時とか、苦しい・・・。