今日はWordCampNagoyaの開催日
 
9時から名古屋におけるサイト解析第一人者である運営堂森野代表のセッションがあるということで、普段10時起床の私にとっては、かなりの早朝の7時起床でいってきました。

Google Analyticsに関してのセッションでした。
私が生業としているECの世界においても解析は重要なのですが、Google Analyticsは使ったことがありません。
慣れなのでしょうが、とっつきにくくて…。
と、思っていたら、その解析業務を助ける、GreaseMonkeyの存在を話されていて、これがあれば使える!と思いました。行ってよかった。
Wordpressに直接関係する内容ではないものの、WordpressをはじめCMS各種って、運営に焦点をあてたシステムにも関わらず、実は制作サイドの意識としてはサイト構築ツールまでで終わっていることが多いですよね。良くも悪くも。
解析の話を通して、運営面に少しでも目が向くのならと思いました。
 


その後、MightyWorksさんの「Wordpressとは」というセッション。
Wordopressを紹介するセッション。
かなーりWordpress愛を感じるセッションでした。
 


 
次、WordCampを抜け、ゆるPerlに向かう。
初期メンバーに名を連ねながら、初めての参加。
 
おーい。色々緩すぎるぞ!いつもはこれでいいけど、たまには、目的意識をもった会をやったほうがいいぞー。
 


 
またWordCampに戻る。起きてたのにバスを乗り過ごすという、荒業を成し遂げてしまいました。
 
LTセッションでは、お友達のマイペースクリエーターKさんが話をするということで、まじまじと見る。完全初心者向けのWordpressテンプレートを公開したということで、それについて発表しました。おぉ。なんか、みんな良い反応!
 
横浜のWordCampのUstで見てめちゃ面白かった、め組のメガネさんのセッションもありました、こちらもWordpress愛を深く感じ、なおかつ面白いセッションでした。め組さん。普段お世話になってます。
 


大体こんな感じ。その後懇親会→二次会。
 
全体通じて思ったのは、Wordpressって情報がいっぱいネット上には転がってるんだけど、やっぱりオープンソースゆえ隠れた情報も沢山ある。オープンソースの利用にあたっては、コミュニティに参加することが、情報を集める上で一番良い手段で、かつ、コミュニティに参加して恩返しをすることへの意識が必要なのではと思った。その辺がプロプライエタリとの大きな差かな。
 
私は、普段一般のWEB制作の世界とは違うところで、サイト制作を行っているので、必ずしも、Wordpressが最上位のパブリッシングプラットフォームだとは思っていない。(これは立場の問題なので、この部分を突っ込まれるとちょっと困るので、聞き流してくださいね)
それでも、これだけ沢山のユーザーがいて、これだけ沢山のコミュニティ参加者がいるWordpress。常に選択肢の中には入ってくるとは思う。
 
まぁ、そんなこんなで、WordCampお疲れ様でした。
最後に謝っておきます。若干立場的に微妙な人が参加しててごめんなさい。(分かる人が分かれば良い謝罪)
 


 
あ、ゆるPもまとめなきゃ。
 
参加者の初心者の方に少しだけレクチャーさせてもらったんだけど(WEBでの利用に関して)、PHPに最初に手を出しては理解をせずに、飛び込んで行けてしまうHTTP関連の仕組みや仕様とかを、Perlにおいては、理解を持ちながら勉強をする必要があるなと実感。
諸先輩方がプログラミング初心者がPHPでプログラミングを学ぶことへの批判はこのあたりにあるんだろうなと。
 


そんなこんなで一日終わり。疲れたぞ。