前の記事でCodeIgniterを使うことを決めたと書きましたが、
ダメな所ももちろんたくさんあります。
 
http://oddwit.com/blog/2007/coming-to-hate-code-igniter 
 
こんな記事もありますし。
 
私は個人的にテンプレートが生PHPなのがうーん。だったのが、最初躊躇した理由です。
PHP自体がテンプレートエンジンのオーバーテクノロジー(だと、PHP開発陣ですら公言している)なので仕方ないですが。
とはいえ、phpタグをHTMLコーディングする人に書いてもらうのはどうしてもいやだ。
 
という理由で、EthnaかSoyCMSのフレームワークかで悩んだのですが、
 

@kiyotchi CodeIgniterの事であれば僭越ながら色々お話できるかもです。SeezooもCodeIgniterで作ってるので、プラグイン作り放題ですよーwあと、Smartyプラグインは http://bit.ly/eWYqAC とかを参考にドゾー。less than a minute ago via web


 
という情報をいただく。
 
ただ、Cakeとかも一応Smartyつかえるけど、かなりCakeの良さをそぎ落として使うことになるのは、よく知られたはなし。CodeIgniterではどうかな?と思って、寝ずにやってみた。
 
うん。かなりいい感じ。無理なく使えるって感じです。各ライブラリの独立性が高いのと、コントローラーが柔軟なおかげですね。
 


 
上記のTipsだと、CIのライブラリフォルダにsmartyを突っ込みましょうとかいてありますが、
CI → Apache/BSD
Smarty→LGPL
と、真っ向からぶつかる訳ではないですが、
やっぱりライセンス的に切り分けておきたいので、
SmartyはSmartyのみで、PEARディレクトリか、include_pathの通っているパスへインストールして使うことに。
 
その場合、CodeIgniter/system/libraries/Smarty_parser.php の
 

require "smarty/Smarty.class.php";

は、インストールの仕方で、パス指定が変わるので注意。