伊藤清徳の垂直落下式ムーンサルトプレス

PerlとかPHPとかMySQLとか...がんばっても8割だ。

遙かなる宇宙への挑戦

植松努さん講演会「思うは招く」

8月4日から8月7日まで、私の出身地である、
愛知県知多郡武豊町で「遙かなる宇宙への挑戦」と題した、
小惑星イトカワから物質を持ち帰ってきた宇宙探査船「はやぶさ」に関する
展示イベントが開催されました。
公式ブログ>>
 


 
このイベントの最終日に
株式会社植松電機 専務取締役
株式会社カムイスペースワークス 代表取締役
植松努氏による講演会「思うは招く」が開催されました。

植松さんは、民間による宇宙開発企業であるカムイスペースワークの代表で、
民間の手で人工衛星を打ち上げるまでになった、技術者でいらっしゃる方です。
 
植松さんが、自身の手でロケットをうちあげるようになるまでに感じた、
様々なことを伝えて頂きました。
 
「諦めることを教えなければ、人は諦めない」
「逃げることは良いこと、投げ出すことは良くないこと」
 
当たり前として渦巻いているものを、斜めからバサッと切られる
とてもセンセーショナルなご講演でした。

私は、よくある「がんばれ」とか「諦めるな」という根性論は
大っきらいですし、
そんなものに生産性はないと思っています。
 
が、今回の植松さんの講演の、
「人は元来諦めないもの」
という根性論ではない「諦めない」は、
ズドンとくるものがありました。
(つまりは頑張るのではなく、一生懸命続けようということですよね)
 
植松さん、定期的に、こういった講演をされているようですので、
是非皆さんに聞いていただきたいです。


 
さて、なぜ、こんな話をブログに書いたかといいますと、
実は私、この植松さんの講演のエンドロールを任されることになりまして…

趣味で写真を撮ったり、AdobePremiereで動画編集したりということをやってまして、
これを知っている20年来の友人が、実行委員の中におり、
私に白羽の矢を立ったわけです。

しかもです、
エンドロールの半分くらいに、
当日、しかもその講演の写真&動画を入れたい。
というなかなかなムチャぶり(-_-;)

売り言葉に買い言葉じゃないですが、
私も乗っかってしまいまして・・・
当日の講演会の撮影なども含めて担当することになってしまったわけです。

会場のお客様を撮影などしたため、
権利関係の問題で、
その動画を公開することはできませんが、
結果としては、成功となりました。

撮影時間40分程度 編集30分 レンダリング30分
という、かなりきつい時間制限の中での
なんとか創り上げたことは、
少し自分の中でも自信になりました。


一部のネット界隈では、
「武豊町本気すぐる」
と話題になったようで。。。いやはや。。。(^-^;)
 


こんな状況でしたので、
植松さんの講演の全てを聞くことができなかったのが、
心残りですので、
どこか近くで講演される際は、
行ってみたいと思います。


その代わりではないですが、この講演会の司会が、
こちらもなかなかネットの世界を騒がせている
知多娘武豊乙姫中の人(大高帆乃香さん)で、
大高さんと写真を撮れたりなどいいこともw
(中の人なので詳細は控えますがww)


ものすごく大役を任されてしまったわけで、
当日は「間にあうのか!?」など、
一日変な汗のかきっぱなしでしたがっがっが、、、
 
このようなイベントに関われることが、
自分のこの先に何回もないでしょうから、
非常に楽しい大役でもありました。
 
声をかけてくれた友人に感謝です。

2 Comments

  1. 友人がこの企画に係っていました(ブログを制作した子)
    しかしkiyotchiさんが係っていたとはビックリです。
    おまけに武豊町出身だったなんて…(勝手に名古屋市出身だと)
    実行委員会の方々も毎晩深夜まで頑張って準備されていた模様。
    実行委員会の方々の頑張り、kiyotchiさんのお陰もあり大盛況で終わったようですね。
    皆さん喜んでましたよ^^
    お疲れ様でした。

  2. admin

    2011/8/10 水曜日 at 21:28:02

    yumipopoさん

    あら!そうなんですねw
    僕はおまけスタッフですけどねww

    武豊出身ですが、もう離れて14年くらいになりますか・・・

    大変だったみたいです。
    僕もかなり寝不足でいきましたが、
    本当に素晴らしいイベントで、やってよかったです!

コメントを残す

Your email address will not be published.

*