スーパーママチャリグランプリ2012

いきなり縦長の画像すんません。どうも春芳堂伊藤です。
2012年最初の三連休、
富士スピードウェイをママチャリで7時間耐久レースするという、
大人の遊びとしては、比較的タチの悪い遊びをしてきました。

そう、2007年F1日本グランプリにおいて、
T○Y○T○のグダグダ運営が問題になったあそこを、
ママチャリでゆるく走るわけです。

前日に静岡沼津あたりから旅行をしつつ行ってきたであります。


沼津魚の宝庫!

一緒に行った相方さんが以前沼津に住んでたということで、
相方さんの案内で、沼津の漁港へ。そこで、食事。

僕の中で、あの辺りでかならず食べたいものと言えば、

カサゴ唐揚げ

カサゴ唐揚げ


カサゴの唐揚げです。
これを探していたら、
丸天
という比較的有名店がよさそうだったので、こちらで食事

生しらす
生しらすとか、エビフライとかたらふく食べて。しかも安くて。よかったです。
あら汁なんて50円ですよ!
比較的有名店なので観光向け価格かとおもいきや激安で旨くてよかったです。
翌日のBBQ用に干物を買っていこうと探してたら、金目鯛干物が300円とかねすごいね。
関係ないけど、僕のふるさとの知多地方の漁港もっとがんばらんとあかんと思いますね。

で、相方さんが住んでいた頃にはなかった「沼津みなと新鮮館」ができていました。
そう!TBSのあらびき団の全盛期が大好きな人は知っているであろう、あの宣伝歌のところです!
沼津みなと新鮮館
↑これですね!このCDがなんとタダで配られていましたww
沼津すげぇ!!!

その後、宿泊の御殿場に移り、
眺めの良い日帰り温泉でひとっ風呂して、
早めに就寝しました。


さていよいよ

いよいよ本番当日です!朝5時に現場入り。
チームのみんなは、前日17時から現場入りして、場所取りなどしていました。ありがたい話です。
到着すると、みんなテントを持って行ったり、発電機を持ち込んでこたつつけたり。
標高が大体580メートルくらいですからね。寒さ対策は絶対です。

これがピットロード!

これがピットロード!


ここがFSWのピットロードです。今回は1400強のチームが参加してました。
7時間耐久レースですから、サポートとドライバー合わせると、1万人前後の人がここに集まっています。

みんなでラジオ体操

みんなでラジオ体操


レースクィーンのお姉さんと一緒にその1万人がラジオ体操をします。とてもシュールな絵です。

開始前、レクサスLFAのデモンストレーション走行が見れました。やっぱすげぇ!!!
たしかLFAって、ノーマル設定でも3,700万円程度する、まさに日本製のスーパーカー。
そのサーキット走行が間近で見れるというのは、とてもいい経験でした。

出走待ち

出走待ち


なぜか第一走者に選ばれ、ピットで出走待ちの私です。

ペースカー

ペースカー


ママチャリ走行競技なのに、なぜかペースカーが導入されましたww
ここぞとばかりレクサス宣伝乙!!


出走!

レースが好きな方はご存知でしょうが、FSWのコースレイアウトは、
スターティンググリッドからコース中盤まで高低差50メートルの谷を一気に降りるレイアウトになっています。

1,400チームが団子状態で、そのコースを一気に降りるわけですから、危険極まりないですww
スタート前の話だと例年歯を折ったり肋骨を折ったりするひとがいるとか。命がけのスタートですww
実際、今回も、かなり危険で、相当数の事故を見ました。

何このしょうもない大人の遊び!!!!!!

トップスピードでバックストレートを駆け抜けたあとは、
今度はその50メートルの高低差をひたすら登るわけです。
距離にしてだいたい2キロちょっと。これがどうにもつらい。
標高の高い山に登山をすると、
森がないのであとちょっとに見える頂上が行けども行けども辿りつかない感覚をうけますが、
あれに似た感覚です。
まだあんのか…orz
となります。

この1周がおよそ4.5キロ。死にますよw
これを僕はこの日4周しました。
僕が住んでいる名古屋市西区からなら、20キロ弱なので、岐阜県の手前までいけてしまう距離です。
そう考えるとなかなか恐ろしいです。

富士山

富士山


富士の裾野に作られたサーキットですので、こんな綺麗な風景を見ながら走れるのはいいですね。

レース風景

レース風景


こんな風に走ってるわけです。それはそれはシュールに思えます。

が!こういうものには無意味に本気なチームもあります。
僕が、大体1周を12分後半から13分後半で走りました。
トップのチームは、なんと6分で走り抜けていました。
おそろしい…

シュール!

シュール!


違う意味の本気なチームもありますが。。。

まぁ色々有りましたがね。非常にいい思い出にもなりました。
前職の先輩夫妻のお誘いで、参加したのですが、
通常では知り合えない方と一緒にママチャリチームが作れたりとか、いい経験です。
本気の遊びをするために、本気の仕事をするのはいいことだなと。

ちなみに、このレース、全チームにめちゃめちゃ豪華なトロフィーが進呈されます。
トロフィーもらえるのは知っていたのですが、
プラスチック製の安物かなとおもっていたら、すげぇちゃんとした重いガラス製でびっくり!


そして食う!

真鯵

真鯵

やっぱり食って帰らなければ。ということで、
再び沼津までいって、鯵のたたき丼を食って帰りました。

風邪引きましたが何か?