先日、2013年1月6日にHTML5KARUTA @ 名古屋・伏見MYCAFEを開催しました。

まず、MYCAFEのスタッフの皆さんご協力ありがとうございます。


ことの発端は2012年末、普段より交流のある、優さんより、
全国的にHTML5KARUTAなるものをやるから名古屋でもどう?
というお誘いをいただき、せっかくなので快諾させていただきました。
HTML5では名古屋において爆心地でいらしゃっり、
名実ともにフロントエンドテロリスト対策のスペシャリストとして活躍していらっしゃる、
じゃっくばうあー氏に主催をお願いしました。


そもそもHTML5KARUTAとはなんぞやってはなしですが、
HTML5KARUTAとはこういったものです→http://roadstohtml5.com/html5karuta/

要するにHTML5の勧告候補に定義されたHTMLタグの機能を聞いて、
それを示すタグをKARUTAでとりましょうというものです。

全部で108のタグがあります。


私は正直言って「勉強」なんかだいっきらいです。
座学が実践のなんになるんだと平気で言い放つくらい勉強がだいっきらいです。
 
なのでHTML5も普通に使われるまではと思い、
ほとんど勉強してませんでした。
 
子供の頃の遠い記憶で、僕はリトミックに通っていました。
ユーリズミックなどとも呼ばれますが、
これは、物心が付く前に楽器などを使って、
音楽やリズム、国語や英語を体に染み付ける教育手法です。
この経験は今でも僕の中に息づいています。

HTML5KARUTAも同様で、
楽しんで覚える、、、というより感じて覚えるという点は、
体に染み付くだろうなと思いました。
 
HTML5のことを体動かしながら、
笑いながら話すなんてことありますか?
多分これくらいしかないじゃないですか。

とてもいい経験だと思いました。


今回はじゃっくばうあー氏に読み手も頼んだことで、
KARUTAとりの後により詳しい説明もしてもらえたことも大きいですね。

ばうあー氏も知らないことを感じつつ、
楽しんだ後に深めるというのは、非常にいいことです。
 
改善点としては、何かTipsも披露できれば、
より深まったのかなという気がします。


つぎはCSS3KARUTAができるとかできないとか。