みんなの床」という謎のアドベントカレンダーに参加する羽目になり、
なんだこの野郎酒井優め!という感じなんですが、まじめに書く。
 


日本最大級のコワーキングスペース

僕は普段、前職の会社と、自分を含め三人のフリーランサーと共同で開設している事務所、そして日本最大級のコワーキングスペースであるマイカフェ錦通店の3拠点で仕事をしている。稀に妻の職場のソファで偉そうに働いていることも。まぁその要するに、多分、おれ名古屋一ノマドワーカーじゃねぇの?(調子に乗るな)なわけです。
 
で、今日の床は、そのマイカフェ錦通店。
床
この店の床には、人工芝があったり、木目調があったり、タイル調があったり。店の中でも床の色調などで、スペースを区切ったり意味づけしている。設計のディティールにこだわりを感じる。
割とコワーキングは、店の中を1つの方向性でまとめ上げる店が多いのだが、僕は複数の感じがひとつの店にあるほうが好きです。